塗装技術

粉体塗装?(POWDER COATING)


粉体塗装(パウダーコーティング)とは、揮発性有機化合物(VOC)や水などの触媒を用いず、粉状の樹脂(粉体塗料)を粉体塗装に吹き付けたり、浸したりして付着させ、焼却炉に入れ溶着させる方法の塗装です。自然環境保全に適した塗装方法と言われ、世界的に急速に普及しています。

トリボガン
トリボガン
(自社オリジナル)

粉体塗装の工程

粉体塗装工程図


粉体塗装の特徴

低公害

VOCを一切放出しない。
排水処理問題も無く、環境保護に役立つのはもちろん、企業と商品のイメージアップにも貢献できる。

安全

有機溶剤を使用しないので、工場内の火災や臭気、吸気中毒、大気汚染等の危険性が大幅に減少。
塗料は消防法上の非危険物であり、在庫管理が容易。

経済性

塗装スピードがアップし、不良率や塗装ロスが削減できる。
オーバースプレーされた塗料は回収して再利用できるため、ランニングコストが抑えられる。

自動化省スペース

塗料調整が不要で高度の塗装技術が不要であり、自動化に適している。
ラインの小型化が可能。


高品質

工程不良率が低く、1回の塗装で均一な塗膜が得られる。
塗装製品は、美しい光沢で美観を保つ。




粉体塗装事例

粉体塗装事例




ユーザー様のご要望に応じて以下のような特殊な塗装も承ります。

ガイドレール
ガイドレール

コイントレー
コイントレー

特殊ハンガー
特殊ハンガー

ナイロンコーティング

鋳物塗装

特殊コーティング

プラスティック塗装

溶剤塗装

電着塗装


塗装用ハンガー、冶具、塗装ガンなどの製作も承ります。

パウダーコーティングについて

パウダーコーティングは、別名、粉体塗装とも呼ばれています。 焼付け乾燥炉で加熱し塗膜を形成させるため、有機溶剤や水などの液体とは違う固形の粉体(パウダー)です。 パウダーコーティングの特徴としては、優れた塗着効率と優れた塗膜性能を持っており溶剤に比べて、大気汚染、火災、中毒などの危険性が大幅に減少します。また、パウダーコーティングは、数10ミクロン〜数100ミクロンの膜厚が1回で塗装できます

パウダーコーティング作業

当社は塗装ガンによるパウダーコーティングは勿論のこと流動浸漬によるパウダーコーティングも得意としております。パウダーコーティングは回収された塗料を再利用できるため、塗装のロスが大きく削減される点がメリットといえます。また、パウダーコーティングはブースの清掃をエアーブロー等で簡単に行うことができるため、溶剤塗装に比べクリーンな作業環境を維持することができます。

絶縁コーティングについて

絶縁コーティングとは、絶縁コート剤を用いて絶縁膜を形成することで絶縁処理を行うコーティングです。車載用電装部品やエレクトロニクス機器部品、モーター関連部品など素材への絶縁コートを必要とする様々な分野で活用されております。 当社で行う絶縁コーティングは、高い絶縁コート性能と耐久性をもち、また均一な塗膜を行うことで美しい美観を保ちます。ナイロンコーティングや様々な特殊コーティングなどユーザー様のご要望に応じて対応させて頂いております。