塗装ブース / 塗装プラント / 塗装設備についてCoating Line

粉体塗装設備 (コンパクトブース)


塗装プラントにおける塗装ブースの作業環境や被塗装物の面積、設置場所などあらゆる条件にあった塗装設備をご提案いたします。 また、当社では、粉体塗装をはじめ、溶剤塗装、電着塗装まで対応しますので、お気軽にご照会、ご要望ください。

  • 弊社塗装設備では、高回収効率フィルターの採用により、室内循環方式になっています。
  • 塗装ブースのブースパネルはステンレス製で、清掃と耐久性に優れています。
  • コンパクト設計により作業者がブース内に入ることなく、装置外部より内面の清掃が簡単に行えます。
  • 1ステージでワーク全体を同時に塗装可能となりました。
  • 特殊形状で外部から吹き込む風等の影響を受けにくく、ワークの形状にマッチしたスプレーパターンを確保しました。

溶剤塗装設備 (ドライブース)(ノーポンプブース)


塗装設備において溶剤塗装は最もポピュラーな塗装方法ですが、当社ではライン編成によって,様々なスタイルと機能を織り込んだ塗装ブースを設計いたします。

特徴
  • 粉体・溶剤塗装兼用型の塗装ブース。
  • 一人で簡単に操作、作業が出来ます。
  • 効率的な塗装ラインで生産性向上。
  • 台車及びターンテーブルでのワーク塗装作業が可能です。

ナイロンコーティング設備


ナイロンコーティング

弊社では、国内で唯一ナイロンコーテイングに必要な全工程の装置を製造販売しています。 弊社のナイロンコーテイング設備は、独自のノウハウ・技術による徹底した自動化、省人化を実現しており、最近では、自動車のステアリングシャフトの製造工程で弊社の技術が採用されています。また、国内のみならず海外での納入実績も豊富です。

特徴
  • ローコスト

    塗装ラインの自動化により、作業性がアップするだけでなく、熟練工は必要としません。そのため、初期導入にかかるイニシャルコストも容易に回収可能です。

  • 経済性

    1回の塗装で厚膜が形成され、塗着効率も非常に高いため、塗料のロスが大幅に減少します。

  • 高品質

    ピンホールのない均一でエッジカバー性の優れた塗膜を形成します。またプライマーを塗布することで、さらに強い密着性と長期間の優れた防食性を可能にします。

絶縁コーティング装置


ピーベスでは電気絶縁コーティングに必要とされる装置・機器・特殊マスキングのすべてを取り扱っています。塗装ブースなどの各種装置単体の設計・制作はもちろんのこと、コーティングライン全体の構築も可能です。

特徴
  • コンパクトかつ高機能

    設置スペースが限られる工場内であってもコーティング装置の小型化により設置できるようになりました。ピーベスではコンパクトで高機能な絶縁コーティング装置で、お客様のご要望に対応してまいります。

  • 独自の技術・自動マスキング機能

    マスキングを自動的に行う機能により作業性、生産効率をアップすることができます。

  • 特殊条件に対応

    綿密な打ち合わせを行い、ワーク条件、塗装条件などお客様のご要望にあった装置を制作いたします。

電着塗装


電着塗装

電着塗装は他の塗装法に比べ、複雑形状でも均一な膜厚が得られるので防食性が高い上に、膜厚の管理も容易です。また塗料ロスがなく、衛生的で公害対策面から利点が大きい塗装方法です。

特徴
  • 水溶性塗料であるため、火災の危険がない
  • 有機溶剤による大気汚染を軽減できる
  • 大量生産、省力化が可能である
  • 塗着効率が高いため塗装費が安価である
  • 複雑な形状物にも均一に塗装できる
  • つき廻り性が良いので、袋部内にも塗装ができる

「溶剤・粉体兼用」 配電盤 / 箱物塗装設備


配電盤 / 箱物塗装設備
特徴
  • 粉体・溶剤塗装兼用型ブース。
  • 一人で簡単に操作、作業が出来ます。
  • 効率的な塗装ラインで生産性向上。
  • 台車及びターンテーブルでのワーク塗装作業が可能です。

オプション
  • ターンテーブル
  • 台車
  • ハンガー

前処理装置・洗浄装置


前処理装置

塗装プラントにおける塗装工程の中で前処理は、ワークの防錆力や塗料の密着性を向上させ、最終の塗装の仕上りを決定づけるほど重要なものです。
当社では、ワーク表面の汚れ具合・形状・サイズ・数量・搬送方法等の各種条件によって処理方式を決定し、併せて処理時間・工程数・省エネルギーを考慮してた前処理装置を設計製作致します。

乾燥炉


乾燥炉

塗装の仕上がりは、乾燥の良否によって大きく変わってきます。当社ではワーク寸法、乾燥時間、熱源など、ユーザーのご要望にあった乾燥炉の設計製作を行ってまいります。

予熱装置/加熱装置


予熱装置/加熱装置

株式会社ピーベスでは、ガス・重油・電気など各種熱源を利用し、熱風循環方式・赤外線方式・高周波加熱方式など様々な方式の予熱装置・加熱装置をご提供いたします。
弊社では、設計から製作・施工までを自社で一貫して行うことから、板厚・板幅・温度条件・設置場所などお客様のご要望にきめ細かく対応することが可能です。
造船業界におけるPSPC(国際海事機関:IMO塗装性能基準)の基準クリアに向けた設備更新など特別仕様の予熱装置・加熱装置のご相談もお受けいたします。
造船・鉄鋼・自動車・プレコートメタルなど各業界・各企業のニーズに対応して、鋼板用の予熱装置・加熱装置をオーダーメードにてご提案いたします。

LPX(LPGボンベ専用)


LPXTrapezoid(トラペゾイド)は、LPGボンベ専用に研究、開発したもので、コンパクトで経済性・作業性に優れています。

粉体塗装は有機溶剤を全く使用しないため塗装作業時における火災・中毒・大気汚染などの危険性が大幅に減少すると共に、塗料の回収利用が可能となり、塗料ロスが殆どありません。
さらにLPXTrapezoidは、ボンベの重要な細部にも均一に塗装できるよう工夫していますので、ランニングコスト面でのメリットも期待できます。

※Trapezoidとは、追求した結果その形状が台形(Trapezoid)になったことから「Trapezoid SYSTEM」と称しました。円柱形、回転体、静電特性、そして検査場特有の作業環境それらの要素を実験によって総合的に結集した形です。(特許申請)

特徴
  • ブースとレシプロケーター一体型によるコンパクト設計。(従来型と比べ設置面積約45%の省スペース)
  • 多色対応可能(色替ユニット/スライドブース)
  • オーバースプレー塗料の回収・新粉混合・循環システムで経済的
  • 塗膜の均一性向上
  • タッチパネル方式で簡単操作
  • インバーターモーター使用で省エネ
  • 内部防音パネルにより静音化を実現

当社では、あらゆる条件に合った塗装ブース・塗装設備をご提案しています。粉体塗装や溶剤塗装設備、ナイロンコーティング設備や電着塗装、「溶剤・粉体兼用」配電盤 / 箱物塗装設備など、幅広く塗装ブース・塗装設備の設計・製作・施工までを高品質・低価格でお客様のニーズにお応えいたします。